スポンサーリンク
Pocket

長岡花火 2016年が開催されますが、今年は8月1日の前夜祭、そして8月2日(火曜日)3日(水曜日)の二日間に行われる昼行事と大花火大会。
特に夜7時過ぎから行われる大花火大会を観覧しようと長岡花火会場の観覧席ではフェニックス席が人気です。

長岡花火 フェニックス席を手に入れるなら?

長岡花火のチケットは年々人気になって手に入れることが難しくなってきています。
なかなか手に入られない時は、オークションサイトにて入札し落札したり
スマホからメルカリで手に入れることがありますがかなり金額も高い。

そういう場合、ツイッターなどで譲る方のつぶやきもチェックするのも一つの方法。
ただしチケットの譲渡の場合は注意が必要なのでお気を付け下さい。

 

長岡花火 駐車場はどうなの?

開場へバスや電車などではなく、車で行くとなると駐車場の確保も大変。

なぜなら会場周辺には駐車場がなく毎年臨時駐車場を
周辺企業さんが用意しても何十万の観覧者足を運ぶます。

ですから主催者側も会場までのシャトルバスを利用することをおすすめしています。

高速道路も混み合うので運転で疲れてしまい事故を起こす危険性も。それならば1泊してゆっくりするほうがいいのですが
その場合は周辺ホテルの予約状況も気になります。やはりかなり混みあっていて満室のホテル、旅館が多いですね。

 

長岡花火 ツアーで行くのはいかが?

スポンサーリンク

駐車場の悩み、宿泊先など状況を見ているとここは長岡花火のバスツアーを利用するのが今からだといいかもしれません。

長岡花火の2016年の詳しい情報をご覧になりたい方は公式ページでご覧ください。

長岡まつり大花火大会(公式サイト)

スポンサーリンク