そろそろお姉ちゃん。

スポンサーリンク
Pocket

いつまでも子供。
でももう大人。

そんなアンバランスな年齢になってきた一番上の子。

 
いつも一番上だから、子育ての時も
何かと初めてのことでわからず風邪を引いたと思ったら
すぐに医者の所へ。

 

ちょっと様子を見たほうがいいのに
その時は慌てて。
外来でインフルエンザの疑いのある他の子供から
インフルエンザをうつってしまうことも。

 

夜鳴きが多くて、毎夜泣くのをどうしたら良いのか?
育児書を見て、寝やすい環境を考え作ったり
泣いている時は他に注意がそらせるように
音やオモチャを持って見せたり。

 

こういう離乳食がいいと聞けば
いろんな離乳食作りをして食べさせたり

最初の子育ては誰でも初めて親になるから慌てたり

不安に感じたり、迷ったりするけど

 

2番め、3番目と子供が生まれてくると
上の子の経験からどうすればいいのか?

 

ある程度余裕が出て、こういう時はこうしよう。
と言った対応が落ち着いて出来るように。

 

 

でも、上の子って何かあると色々と気になっちゃうんだよね。
ちょっとした仕草や周囲に気を使うことが多い子だからこそ
甘えたいときには甘えさせて
逆に距離を置きたい時を感じると

あまり頭ごなしで話をしないように。

 

親として寂しいこともあるけど
子供の成長を素直に喜ぶことをしていこうと
考える今日このごろです。

 

スポンサーリンク