スポンサーリンク
Pocket

カレンダーにある先負って、どういう読み方するんだろう?って調べてみました。

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_s

先負(さきまけ、せんぷ)と呼びます。

 

これは六曜にある1つで勝負事としての意味をとらえている人もいて
読んで字のごとく「先んずればすなわち負ける(さきんずればすなわちまける)」と言われ
午前中に行うことを凶として、勝負事は午後から吉という意味です。

 

例えば結婚式、婚姻届けなどの入籍、納車、七五三、引っ越し、葬儀などを行う際には
午前中に行わず、落ち着いて午後に行う。  一種の戒めにも似ていますね。

 

 

大事なことほど午前中に考え、午後から行動する。
土地の売買、住宅の購入契約など一生のことに関係するものは
縁起担ぎと言って軽く見ないでいくと運命も味方してくれるはず。

 

六曜をうまく生かして運引き寄せる。特に宝くじやロトをやっている人は活用していますね。

スポンサーリンク