スポンサーリンク
Pocket

叡山電鉄の紅葉がキレイにライトアップされる「もみじのトンネル」

今年も貴船(きぶね)もみじ灯篭(とうろう)に合わせて開催されますが
動画のように夜の紅葉を楽しんでみたいですね。

さて?今年の叡山鉄道 紅葉のトンネルは、いつ頃開催され
見頃やどこから乗ればいいのでしょうか? 情報が必要な方は続きをご覧ください。

ea0dfb9d0e404b4d5f5273567ed59c48_s

1.もみじのトンネルのライトアップ期間と時間帯は?

叡山電鉄では、紅葉時期に毎年きらら号にて
ライトアップされたもみじのトンネルを走る特別列車が運行されます。

期間は例年11月初めから11月末まで行われます。
時間帯は日没からスタートして夜9時まで運行されます。

市原~二ノ瀬駅の間250mを「もみじのトンネル」といい
ライトアップを楽しむためにきらら号の車内灯りは消し
ゆっくりと車窓できるように走行します。

2分ぐらいで通り過ぎるので市原駅に来る前には
スマホで何度か外の景色を撮影して練習したほうがいいですよ。

2.もみじのトンネルの見頃と周辺を散策するなら

毎年、11月中旬~11月下旬が見ごろを迎えてますが
もみじのトンネルを見るだけではもったいないですから
ぜひ、足を延ばして貴船神社まで訪れてみませんか?

今年は11月21日から23日まで貴船神社(きふねじんじゃ)の
奥宮において「貴船の手作り市」が開催されます。

また11月22日には祗園 宮川町 演舞奉納が午後2時から始まったり
夕方4時からアコースティックライブ、ジャズライブなどが演奏されます。

もみじのトンネルだけでなく貴船口で降りて
貴船神社の紅葉をライトアップされたのを見るのもおすすめ。

貴船神社には、二ノ瀬駅の次の駅「貴船口駅」で降り
そこから京都バスに乗り貴船バス停で下車したら徒歩約5分で到着します。

857362956411d30889aa48d0d0f00b02_s

3.電車はどこで乗ればいい?電車賃はいくら?

スポンサーリンク

京都駅から行く場合は
みやこ路快速 奈良行 東福寺で下車。(時間は約2分で料金は140円)

次に京阪本線準急 出町柳行に乗り
「出町柳」駅下車(時間は約17分で料金は270円)

そこから叡山電鉄「出町柳」駅から鞍馬線の鞍馬行きに乗ります。

もみじのトンネルは、市原~二ノ瀬駅の間になります。
ライトアップを楽しんだ後に「貴船口」駅を降ります。
(出町柳から貴船まで約27分で料金は410円)

時刻表や各駅の名称は叡山電鉄のホームページをご覧ください。

貴船神社へは貴船口駅からバス停「貴船口駅前」から
京都バスで貴船行きに乗り「貴船」臨時バス停で下車します。(約4分で料金は160円)

4.叡山電鉄の紅葉時期「もみじのトンネル」のまとめ

叡山電鉄の紅葉を見て楽しむ「もみじのトンネル」は
夜のライトアップを車窓から楽しみながら
貴船神社まで足を延ばし、同神社の奥宮で11月21日から開催される貴船の手作り市を楽しんだり
11月22日の音楽ライブを楽しんだりしてみてはいかがでしょうか?

京都駅から行く場合は、電車で2回乗継ぎして
約19分410円(片道)で叡山電鉄「出町柳」駅に着きます。

叡山電鉄でそこから市原駅から二ノ瀬駅までの
「もみじのトンネル」を写真を撮りながら楽しみ
貴船神社へは京都バスで約4分160円で貴船臨時バス停で降り
歩いて5分ぐらいに神社がありますよ。

貴船神社でゆっくりした後は
貴船神社の目の前にあるコチラの宿で泊まるのをおすすめします。
川魚の料理がとても美味しいと評判ですよ。

▼貴船ふじやの宿泊予約はコチラ▼

スポンサーリンク