ゆずをたくさん頂いた時、試して欲しい保存食レシピ

スポンサーリンク
Pocket

ゆずは寒い時期に収穫され、12月20日以降の冬至にはゆず湯に入る習慣が日本にはありますが
柚子の香りに癒やされて柚子の皮に含まれている成分(肌への保湿や血行促進、疲労回復など)がお湯に浸透し
身体に入りぽかぽか温まって寒い冬にピッタリですよね?

そんなゆずは害虫に強い柑橘しても知られているので
あまり農薬などを使わなくても育つことからゆずの皮を使った料理などが昔から知られてます。

普通はゆずジャムや柚子胡椒が一般的ですが、もしゆずをたくさん頂いた時、試して欲しい保存食があるのですが
そのレシピをご紹介しますね。

ゆず入りのお味噌のレシピ

材料——————————-

ゆず・・・・・・5個
白味噌・・・・・500グラム
お砂糖・・・・・500グラム

1.ゆずは皮をむきますが、白い部分は苦味があるので取り除きます。
  柚子の皮は千切りにし、果肉は種を取り除き絞って果汁を出します。

2.お鍋に白味噌と砂糖を入れて混ぜながら
  絞った果汁の半分を入れていきます。
  (分離しないように果汁は少しずつ入れます。
  ※火は弱火で焦がさないように注意して混ぜる。

3.混ぜあわせた白味噌の表面がプクプクしたら
  残り半分の果汁を入れる。

4.全て混ぜ合わせたら出来上がり。
  少しゆる目の方が冷めた時に固くなりすぎません。

お好みですり胡麻を入れてもオイシイですよ。

材料も少ないうえに保存が効きます。

使い方は様々ですが、特にオススメなのが
おにぎりに塗って、トースターで焼きおにぎりすると
香りも良く美味しいですよ。

また煮物料理を召し上がる際に
ちょっと添えたりして風味を楽しんだり
豚肉と混ぜあわせてフライパンで焼いたり
茹でたほうれん草や春菊などの和え物にも美味しいですよ。

いろんな料理に合うのでオススメ。

スポンサーリンク