テント設営が難しいなら車とタープを使ってみよう!

スポンサーリンク
Pocket

初めてのキャンプ。
一番のネックはテント設営。

庭がある家ならば、事前に練習を兼ねて行うのもいいのですが
アパートやマンションならそういうのは無理ですよね?

さらにテントって意外と寝にくいし
どういうテントを選ぶといいのか?
それに年に1,2回しか使わないのなら

テントを購入するよりも車とタープを使って
車をテント代わりにしてみてはどうですか?

今はキャンプ場に車を横付けして泊まる所も多くありますので
事前にキャンプ場を調べてみるのもいいと思います。

全国のキャンプ場一覧

日本オートキャンプ協会

さて、車にタープを取り付ける際にあると便利なグッズが
車にタープを固定させる吸盤フック

車専用のタープには付属品として入っていることが多いのですが
吸盤ではちょっと不安という方には
タープテント用カージョイント M-8390というのがあります。
(ただし雨どいがあって溝幅が1センチ以上の車)

またヒモで車の窓ガラスに挟んでしまうのも手です。

タープも最初は購入せずに100円ショップなどにあるブルーシートなどを代用しても。
ブルーシートがいかにもという方には、最近は緑やオレンジ色のブルーシートもありますので
それを探して購入しながら、キャンプグッズが販売しているホームセンターや専門店で
後々購入してみてはいかがでしょうか?

とにかく子供と楽しみながらキャンプをする目的で
自然の中で経験することが一番の思い出作りですよ。

その中で色々と工夫して子供とキャンプすることで
子供はいろんな気付きや体験から成長していきます。

スポンサーリンク