インフルエンザ予防のために子どもたちが楽しく手洗いする方法

スポンサーリンク
Pocket

冬場に入ってくると湿度が低くなり乾燥しがち
それでインフルエンザなどのウイルスを心配してしまいます。

子どもたちにはインフルエンザ予防には手洗いが大切と話すのですが
外から帰ってきたらなかなか手洗いをしてくれない。

来年は幼稚園だし、まだ保育園に通ってないから
こういうことはちゃんと教えていこうと思っているけど
どうやったらいいのか?

そういうことを妹に話ししていたら
小学校に通う姪っ子が
「学校では、あわあわ手洗いのうたで給食前に放送されて、
みんなそれに合わせて手洗いするよ。」と教えてくれた。

ユーチューブで動画があるはずと思って調べてみたら
この動画でした。

これをスマホから動画を
見せながらやってみたら
意外と楽しんで手洗いをしてくれました。

同じサイト内には手洗いが写真付きであったので

あわあわ手洗いのうた

それをダウンロードしてプリント。
洗面台の側の壁に貼り付けて
それを一緒に見ながら
音楽を聞いてやってみました。

何度がやっているうちに
子供の方が歌詞を覚えてしまって

「かめさんかめさんやろう!」と
手洗いを誘ってくれるようになりました。

これから本格的に風邪やインフルエンザの予防対策を
家でも少しずつ行って、冬場にお出かけできるようになりたいな。
去年はしょっちゅう風邪引いて病院がよいしていたから・・・

スポンサーリンク