インフルエンザ流行前の今から免疫力を高める方法

スポンサーリンク
Pocket

インフルエンザ流行前の今から免疫力を高める方法を調べてみると
どうやら秋ごろから体調を整えていくことが大切だと知りました。

食生活では、旬のものを積極的に取り入れる。
その時期に栄養価の高いものは旬のものです。

例えば芋類、キノコ類などは美味しくなりますし
青魚などでは、サンマが美味しい。

肌をみずみずしく保つには水分補給にも注意したいですね。
飲み物では、夏場冷たいものをよく飲んでいたなら
内臓が冷えやすくなっているので常温の水や白湯を
目覚めてからゆっくりと口に含んで飲むのもおすすめ。

一気に飲んでしまうと内臓がびっくりするので
少しずつ少しずつカラダに染みわたるように飲むこと。

そしてカラダに充分な油分があることも大切です。
お米や亜麻仁(あまに)、オリーブ油、シソ油などカラダにいい油を
食事に取り入れていくのも大切です。

食事に天然塩を使ったり、天然塩で歯磨きや塩洗いすると
お肌も保湿されていきます。

お肌を塩洗いする時は、ゴシゴシせずに優しく撫でるように
円を描きながら少しずつテストしてみてください。

夏のカラダから秋のカラダへと変化しているうちに
ちょっと肌寒いと感じたら、カラダを温めてくれる生姜を入れた紅茶もいいです。

夕食はできるだけ早めに済ませるのも大切。

それからついついこの時期はテレビも面白い番組が遅くまで
放送されてますが、寝る1時間前にはテレビを消して
部屋を暗くした場所に安眠を促してくれるハーブのお香をたいたりして
リラックスできる環境づくりも大切です。

特にお子さんがいらっしゃるご家庭では空気中の湿度にも注意されて下さい。
小さいお子さんは夜中に鼻呼吸しづらい時、口で呼吸し喉が乾燥してしまいますから
寝る場所にコップ一杯のお水を置くとある程度の湿度を保ちますよ。

スポンサーリンク