最近の話題や疑問を調べてみたら?

普段何気ないことや疑問に思ったことがあったら調べるくせがあって、周りの人たちにも教えてあげて感謝されてます。

*

2033年旧暦問題 雑誌「ソナエ」が投げかける葬儀関係者が困る問題とは?

   

Pocket

2033年旧暦問題がまた話題になっています。終活読本『ソナエ』2016年9月16日号が、2033年旧暦問題を取り上げたことで

シニア層の方々は気になり始めています。

実は2033年は「友引」が決められないということ。 現在カレンダーには新暦のみ、新暦と旧暦が掲載されるものとありますが
六曜は旧暦に掲載されます。

 

☆友引ってなに?

六曜もしくは六輝の一つで、大安、赤口、先勝、先負、仏滅、そして友引の6つを言います。
もともとは勝負事で使っていたものでしたが、時代の変化でいつの間にか民間信仰になってしまいました。

そして友引は元々は「共に引く」の「共引」で「物事に勝敗無し」という意味合いでしたが
いつの間にか冠婚葬祭のなかで、葬儀や法事ごとには縁起が悪い日となってしまいました。

 

☆☆友引って悪いイメージ?

友引は、昼間は凶で朝晩は吉です。ですから仏滅のように一日が凶というわけではありません。
それなのに漢字から来るイメージで「友を引く」から「誰かがあの世へ引かれてしまう」という迷信が伝わってます。

でも、不思議なことに結婚式には「友を引く」のでいいとされています。

28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_s

 

☆☆☆友引は葬儀関係者にとって必要。

友引は葬儀関係者にとって、とても必要な日です。 火葬場にある火葬炉は毎日ご遺体を焼くために
メンテナンスが重要になりますし、使わない日を設けないと消耗・劣化が激しくなります。

ですから、友引はほとんどの葬祭場はお休みなってます。 葬儀関係者も24時間365日、土日
年末年始やお盆も関係なく病院や葬祭場、ご遺族のご自宅など忙しい日々でお休みとれないので
友引にお休みを設けています。

 

☆☆ ま と め ☆☆

旧暦を決めるため新月や太陽の動きなどいくつかのルールがあってこれまでそれに沿って六曜も決めてましたが
2033年にはルールに従って旧暦に六曜を入れていくと9月の次が11月になってしまい10月がなくなってしまう。

 

ということで、六曜が決まらなければ、友引が決まらない。
葬式など法事ごとを家族、親族で決めることができないし
ましてや葬儀関係者の方々もお休みを設定することができず困ります。

そんな2033年旧暦問題まで、あと16年ありますが
それまでの間に、この六曜を気にしない人が増えるのでしょうか?

人生80年と言われて、団塊の世代が86歳に手が届く2033年
そのころには生前葬も一般的になっていくのでしょうか?

葬儀についても色々と見直していく時期に入っていますね。

 - 生活 , , , , ,

  関連記事

ココナッツミルクはスーパーのどこにある? 缶はそのまま飲んじゃダメ?

友人に「ココナッツミルクって売り場のどこにあるの?」と聞かれたので、すぐに教えて …

シニア向けスマホのおすすめは?料金や機種も比較して、ココを選んでみては?

シニア向けスマホを扱っているキャリアはたくさんありますが、料金だけでなく機種も比 …

no image
ディズニープリンセス傘 予約することができるのでしょうか?

ディズニープリンセス傘 予約した方が安心だと思うのですが はたしてよやくすること …

ポケモンgoでスマホが熱い!そんな時の対処法は?

ポケモンgoでスマホが熱い!っていう声がありますが、どうしたらいいのでしょうか? …

高齢者に喜ばれる映画は?鑑賞の時に選ぶポイントは?おすすめ映画について

デイサービスなどでレクレーションなどがある場合映画鑑賞というのも高齢者の皆さんに …

フロントラインプラスの猫用を楽天から送料無料で買えるのがこのショップ

フロントラインプラスの猫用を楽天から送料無料で買えるのがこのショップ 【200円 …

ジップで紹介!すごいヘアブラシ 髪がからまない上に艶も!

ジップで紹介!すごいヘアブラシ。 それがタングルティーザーなんです。 使って便利 …

急須の注ぎ口についているビニールチューブは外そう。

急須の注ぎ口についているビニールチューブは外そう。というお茶屋さんからのつぶやき …

引っ越しの手続きについて順番を考えて行うとスムーズですよ。

引っ越しとなるとどうしても手続き関係がごちゃごちゃになって 引っ越してから困った …

no image
仕事で落ち込んだ時に聞く曲 最近だと月9の主題歌にもなったこの曲。

あるとき、仕事で大きなミスをして 取引先から苦情が入り、上司からも社長も対応が悪 …