甘酒 炊飯器で美味しくできる。

スポンサーリンク
Pocket

甘酒 炊飯器で美味しくできるって知ってましたか?

 

甘酒は体力が弱ってしまった時に

栄養ドリンク代わりに飲むのがおすすめなのですが

一説には、飲む点滴と言われるほど。

 

作り方が難しいと思っている方もいますが

炊飯器を使えば、誰でも失敗なくできる甘酒作り。

 

さらにお砂糖を入れずに

とても甘い飲み物ができるうえに

アルコールが入ってないので

市販の清涼飲料水ガブガブ飲んでしまう

お子さんの飲み物にもピッタリ。

 

 

甘酒を作る際に、乾燥麹(かんそうこうじ)が必要ですが

最近ではスーパーなどでも400円ぐらいで購入できるようになってます。

 

レシピ———————————————

乾燥麹(200グラム)

お湯(600グラム)

ご飯(冷ご飯でもOK) 600グラム

※ご飯100グラムが子供のお茶碗軽く1杯なので

6杯分で計算してもイイですよ。

スーパーで販売している乾燥麹は200グラム入りがほとんどなので

使い切りを考えて、この分量にしました。

 

下準備 買ってきた乾燥麹は使いやすいように袋に入ったままほぐしておきます。

1.ご飯を炊飯器に入れます。

2.炊飯器にお湯を注ぎまぜます。

3.ほぐした乾燥麹を炊飯器に入れてよく混ぜます。

4.炊飯器はフタをせず、フキンをかけて保温でセット。

5.炊飯器に入れてから、半日経つと取り出して鍋に移す。

そのままだと、発酵し続けるので

6.移した鍋を火にかけながらかき混ぜて、沸騰させてる。

7.冷ましてから、保存容器(できればビンなど)に入れ冷蔵庫で保存。

1周間から10日で使いきって下さい。

 

出来上がった甘酒の元に

お水を入れて割って飲んで下さい。

甘さはお好みで。

 

夏はアイス、冬はホットで楽しんで下さい。

 

スポンサーリンク