仕事で落ち込んだ時に聞く曲 最近だと月9の主題歌にもなったこの曲。

スポンサーリンク
Pocket

あるとき、仕事で大きなミスをして
取引先から苦情が入り、上司からも社長も対応が悪いと激怒された。

その仕事のポストは取り上げられ
主任という役職も格下げ。

同じ職場で働く同僚もなんか冷たい目線で見られているように感じられ

「もうダメだ。」 「どうしようもない。」と

自分を卑下しがち。

 

それをやればやるほど惨めになってしまう。

あの時は、友人がカラオケ店に誘ってくれて
馬鹿騒ぎするほど歌ったけれど

ふと家に帰るとまた仕事のミスを思い出して
飲んだ酒も冷めてしまうぐらい。
余計に落ち込んで立ち直るのに時間がかかりました。

キッカケは別の友人が「そんな時は音楽を聞いて、少し自分のことを振ってみたら?」

そういう振り返りって大切な時間なんだよ。

起きたことは取り戻すことはできないけれど
それをスタートラインだと思って、始めるしか次には進めない。

自分がやってきたことを認めて、時間がかかるけれど受け入れるしか解決できない。

じゃあ、仕事で落ち込んだ時に聞く曲は、どんな曲を聞いたらいいのか?
最近だと、Mr.Childrenの「足音 〜 Be Strong」は
聞いてみるとしっくりと来ると思いました。(月9のドラマ「信長協奏曲」主題歌)

自分がやってきたことを認めて、人の弱さや失敗も受け止め
ここからまた歩くような歌詞が入っていて優しい応援歌のように感じます。

Mr.Children Official Channelより

PV(プロモーションビデオ)なんか親子の愛情を深く感じて
ほろりとしてしまう。 涙活にもいいかもしれません。

スポンサーリンク