書き損じはがき ゆうパック代金にすることができます。

スポンサーリンク
Pocket

書き損じはがきは、切手代や現金に交換するだけと思ってませんか?

実は私もそうでした。

 

ある時、書き損じはがきを交換しようと、

ちょうど実家へ畑で採れた人参を送ろうと思って

ゆうパックに詰めていましたので

 

それも一緒に持って郵便局を訪れました。

 

局員さんに「書き損じハガキを切手に交換してくれますか?」と

話したら、ゆうパックの荷物を見て

「もしかして?今から発送ですか?」と聞かれたので

 

「ええ。」と答えたら。

「切手にしてもいいですけど。ゆうパックの代金に変えることもできますよ。」

 

私は初めてだったので「えっ?そんなこともできるんですか?」と尋ねたら

「はい、同じ切手扱いとしてできますので。その方がオトクですよ?」とアドバイスを受けました。

 

今までそういうことができるとは思いませんでしたので

そのままゆうパック代金として発送をお願いしました。

 

こういうことをわかりやすく教えてくれる局員さんに感謝。

今度からは書き損じたはがきは、ためて

ゆうパックやレターパックで送る際の代金に変えてもらおうと思います。

 

手数料41円がかかります(2014年9月時点)ので、全額交換はできませんので

お気をつけて下さい。

スポンサーリンク