最近の話題や疑問を調べてみたら?

普段何気ないことや疑問に思ったことがあったら調べるくせがあって、周りの人たちにも教えてあげて感謝されてます。

*

連休中の子供の宿題について親はどう寄り添うか?

   

スポンサーリンク
Pocket

短い連休ならば、夏休みや冬休みなどと違い

子供の宿題の取り組み方はラクな方だと思います。

 

普段から親は子供が持っている教科書を見たり、読んだことがあるのか?

親は子供に宿題をやらせようと考えるばかりで

一緒に宿題を考えることが少ない。

 

そのためにも親がまず、子供の宿題に興味を持つ。

そして疑問に思ったり、考えたりする。

 

「意外と難しいな。」 「あれ?自分が習った時よりも面白い。」

「ん?こんなこと学校で習ったかな?」

 

そこで感じたことを子供に伝えてみてください。

 

子供は誰でも教えたがりです

 

宿題をやらせるのではなく、一緒に宿題を考える

そして、親が宿題や子供の学校の勉強に興味を持つ。

これが子供にとって、大きな意味があるし

「お父さん、お母さんが知りたいんだ!」と気づく驚き。

 

そして、親は、子供が学校で学んでいることを子供を通して知るキッカケになる。

 

そのキッカケづくりが宿題なんです。

 

嫌々ながら宿題をやらせると

結局は宿題嫌い=勉強嫌いになってしまいますよね?

大人でもやらされたり、命令されたことを

喜んでやることって少ないのでは?

 

子供は大人以上にそれを強く感じるものです。

 

だからこそ、一緒に学び合う環境を創ることが大切。

やらされているのではなく、一緒に仲間意識でやる。

 

そしてそこからスタートした子供は

好奇心から宿題と取り組みます。

 

好奇心=「なぜ?」「なんで?」「どうして?」

疑問に思ったことを⇒調べる・聞く⇒疑問だったことが解決する

解決したことで喜びを得る。

 

そこに小さな自信が出ます。

「自分でわからなかったこと、知らなかったことがわかった」

1つのキッカケを拡げてあげることを親が作ってあげる。

教えるのではなく、一緒に考えること。

一緒に学ぶことで、一緒に解決した時の喜びをシェアできる。

 

そこで仲間意識が芽生えてくることもあります。

 

 

勉強は宿題をやるものではないことをそろそろ

考え直すきっかけづくりをしてみては?

 

スポンサーリンク

 - 料理 ,

  関連記事

痩せ菌とは?増やす食材の紹介と摂れない時はどうすればいい?

痩せ菌とは?増やす食材と痩せ菌を増やすサプリについて紹介しています。どういう食材 …

no image
書き損じはがき ゆうパック代金にすることができます。

書き損じはがきは、切手代や現金に交換するだけと思ってませんか? 実は私もそうでし …

no image
夫の働き過ぎが少子化の原因の1つ。

少子化の原因はいくつかありますが 夫の働き過ぎが少子化の原因の1つとして取り上げ …

no image
御中元選びとすき家で夕食。

  久しぶりに、家族で外食しに行こうと思ったけど どこに行くか?なかな …

no image
アンダーテール(スイッチ版)はいつ発売日?予約するならココで

アンダーテール(スイッチ版)はいつ発売日なのか?2018年3月9日に任天堂が発表 …

no image
ロコモ しこふみで体幹を鍛えてみよう。

ロコモは正式名称ロコモシンドロームといい、全国に4700万人いると推計されてます …

no image
インフルエンザ流行前の今から免疫力を高める方法

インフルエンザ流行前の今から免疫力を高める方法を調べてみると どうやら秋ごろから …

no image
今度の台風11号はかなり大型みたいですね。

  冲縄の南からやってくる台風11号 さっき、ニュースで見たら その大 …

すっきりフルーツ青汁を売ってる場所でお試し価格なのはココだけ↓

すっきりフルーツ青汁を売ってる場所のなかで、お試しで購入できるのはココの公式通販 …

no image
静電気でビリっとしない工夫。

静電気でビリっとしない工夫ってないのでしょうか? 冬場になると空気が乾燥して 静 …