最近の話題や疑問を調べてみたら?

普段何気ないことや疑問に思ったことがあったら調べるくせがあって、周りの人たちにも教えてあげて感謝されてます。

*

連休中の子供の宿題について親はどう寄り添うか?

   

スポンサーリンク
Pocket

短い連休ならば、夏休みや冬休みなどと違い

子供の宿題の取り組み方はラクな方だと思います。

 

普段から親は子供が持っている教科書を見たり、読んだことがあるのか?

親は子供に宿題をやらせようと考えるばかりで

一緒に宿題を考えることが少ない。

 

そのためにも親がまず、子供の宿題に興味を持つ。

そして疑問に思ったり、考えたりする。

 

「意外と難しいな。」 「あれ?自分が習った時よりも面白い。」

「ん?こんなこと学校で習ったかな?」

 

そこで感じたことを子供に伝えてみてください。

 

子供は誰でも教えたがりです

 

宿題をやらせるのではなく、一緒に宿題を考える

そして、親が宿題や子供の学校の勉強に興味を持つ。

これが子供にとって、大きな意味があるし

「お父さん、お母さんが知りたいんだ!」と気づく驚き。

 

そして、親は、子供が学校で学んでいることを子供を通して知るキッカケになる。

 

そのキッカケづくりが宿題なんです。

 

嫌々ながら宿題をやらせると

結局は宿題嫌い=勉強嫌いになってしまいますよね?

大人でもやらされたり、命令されたことを

喜んでやることって少ないのでは?

 

子供は大人以上にそれを強く感じるものです。

 

だからこそ、一緒に学び合う環境を創ることが大切。

やらされているのではなく、一緒に仲間意識でやる。

 

そしてそこからスタートした子供は

好奇心から宿題と取り組みます。

 

好奇心=「なぜ?」「なんで?」「どうして?」

疑問に思ったことを⇒調べる・聞く⇒疑問だったことが解決する

解決したことで喜びを得る。

 

そこに小さな自信が出ます。

「自分でわからなかったこと、知らなかったことがわかった」

1つのキッカケを拡げてあげることを親が作ってあげる。

教えるのではなく、一緒に考えること。

一緒に学ぶことで、一緒に解決した時の喜びをシェアできる。

 

そこで仲間意識が芽生えてくることもあります。

 

 

勉強は宿題をやるものではないことをそろそろ

考え直すきっかけづくりをしてみては?

 

スポンサーリンク

 - 料理 ,

  関連記事

no image
夏休みの過ごし方を子供と一緒に考える。

夏休みは、子供にとって毎日が「何して遊ぼうかな?」 「○○に行ってみよう!」とか …

no image
あくびをすると、副交感神経を高まりリラックス状態になる。

あくびって、なんかダラダラしているとか 緊張感が足りないって悪いイメージがありま …

no image
身体を温める食材と身体を冷やす食材を簡単に見分ける方法。

身体を温める食材と冷やす食材を簡単に誰でもすぐに見分ける方法があることをご存知で …

no image
クッキーを作る時、卵の役割は何ですか?卵の代用に入れるのは何がいい?

クッキーを子供と作った時に「卵って何で入れるの?」聞かれて返事に困ってないですか …

ホットケーキ 前日の生地を使って焼いたほうがいいけど不安な方は・・・

ホットケーキ 前日に生地を作って冷蔵庫で寝かせておけば 朝忙しい時間に慌てること …

no image
マリオパーティのスイッチ版を予約したい方は予約特典付きAmazonで

マリオパーティのスイッチ版を予約したい方は予約特典があるAmazonから申し込み …

no image
七五三 喪中の時はどうしたらいいのか?

子供が3歳を迎え、親は初孫だからと大喜び。 でも、今年の夏、夫の叔父が急に亡くな …

no image
そろそろお姉ちゃん。

いつまでも子供。 でももう大人。 そんなアンバランスな年齢になってきた一番上の子 …

no image
夏休みの旅行って遅いかな?

8月に入り、子どもたちが夏休みドコかに泊まろう。 って話しされました。 2年前ぐ …

イッテQで話題のバターコーヒーの作り方、効果や飲み方は?

イッテQで話題のバターコーヒー。 ダイエットにいいことは、実は2015年からある …